ベランダガーデニングでやってみたい、小さな目標。


こんにちは。

セキセイインコと猫の小さな世界を透明水彩絵の具で描いている、

画家の永田かのんです。

 

昨年、ベランダガーデニングをやってみたいと思ったきっかけを記事に書いたのですが、

うっかり記事を削除してしまったため(泣)

内容が重複してしまうのですが、もう一度書こうと思います。

 

ベランダガーデニングをやってみたいと思ったきっかけは、

昨年コスモスの苗を購入したことなのですが、

ベランダガーデニングを通してやってみたいことがあります。

それは、「私が育てた花を原画作品に描きたい。」という小さな目標です。

普段私は「セキセイインコの小さな世界」を透明水彩絵の具で描いているのですが、

育てた花も同じように絵にしたいと思うようになってきました。

 

想像しているうちに、

「ベランダ自体が狭いから、ガーデニングコーナーも作るけど洗濯物も干したい。」

「野外スケッチ用の折りたたみイスを置いてスケッチしたい。」

「スケッチ中にコーヒーも飲みたい。」

「育てた花をお部屋にも飾りたい。」

など、やってみたいイメージが浮かんで楽しい気持ちになりました。

 

もちろん植物を育てることは簡単には出来ないと思うのですが、

このイメージを大切に続けていけるといいなぁと思います。